股関節の人工関節手術の名医とは?

スポンサーリンク

ここでは、「股関節の人工関節手術の名医」
についてお話します。

 

股関節の主な疾患は変形性股関節症や
大腿骨頭壊死症、関節リウマチなどがありますが、

 

これらが原因となって痛みが生じたり
日常動作が困難になってしまうことがあります。

 

薬物療法などの保存的療法では
限界がありますので、

 

場合によっては人工股関節置換術
という手術が行なわれることがあります。

 

この方法では股関節に損傷のある部分を
取り除いて人工関節に換えてしまいますので、

 

痛みがなくなりますし、
関節の動きも改善されます。

 

簡単な手術ではないのでその分
医師の技術で差がでてしまう
こともあるのですが、

 

できれば少しでも腕のいい名医に
執刀してもらいたいですよね。

 

今回は全国にいる人工股関節置換術の
名医と、技術の高い病院選びの
ポイントを紹介します!

 

人工股関節置換術の名医

 

・石部基実 医師

 

人工股関節置換術において言わずと知れた
ゴッドハンドで、名医中の名医です。

 

難しい技術を要するMISを得意としており、
石部医師の手術を受けるために
日本全国から患者が訪れます。

 

「石部基実クリニック」
〒060−0042
北海道札幌市中央区大通西5−1−1

 

・松原正明 医師

 

玉川病院股関節センターのセンター長、
整形外科部長をつとめている松原医師は

 

テレビにも取り上げられている
関節のスペシャリストです。

 

特に玉川病院では高度先進医療を目指しており、
新しい治療法を積極的に取り入れています。

 

「玉川病院股関節センター」
〒158−0095
東京都世田谷区瀬田4−8−1

 

・平川和男 医師

 

MISという、人工股関節置換術を
小切開で行なう方法に関する
先駆者的な存在です。

スポンサーリンク

手術の症例数も日本国内で
有数の実績がある名医です。

 

「湘南鎌倉人工関節センター」
〒247−0061
神奈川県鎌倉市台5−4−17

 

・佛淵孝夫 医師

 

日本でトップレベルの症例数をこなす有名な名医。

 

その実力は他の病院の
股関節専門医が認めるほどです。

 

その高い技術力から、他の病院では
断られてしまうような難しい事例の患者が
全国から佛淵医師を訪ねてきます。

 

「佐賀記念病院」
〒849−0917
佐賀県佐賀市高木瀬町長瀬1240−1

 

ポイントはMISを実施する病院

 

評判の良い名医は基本的に予約待ちで
診察が1年後〜ということもあります。

 

しかし病状が進行してしまって
痛みが酷くあらわれている場合には
何年も悠長に待っていられないこともあります。

 

そこで、人工股関節置換術を
受けるにあたっていい病院を
選ぶ基準のひとつとして

 

「MISを実施している病院かどうか」

 

に注目してください。

 

MISとは最小侵襲手術のことで、
人工股関節置換術をできる限り
小さな範囲の切開で行なう方法です。

 

この方法だと皮膚や筋膜、
筋肉などの切開範囲が小さいので負担も少なく、
術後の回復が通常よりも早くなります。

 

一方で高い技術が要求される
とても難しい手術で、
実施できる病院が限られています。

 

MISができるかどうかは
病院のホームページに記載があります。

 

気になる場合には直接
電話で問い合わせてみて下さいね。

 

・・・というわけで、
あなたもこのカテゴリーの記事を読んで

 

股関節の「名医」関係について、
私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

股関節の人工関節手術の名医とは?記事一覧

ここでは、「股関節唇損傷で名医」についてお話します。股関節痛はまだまだ原因がわからないことがほとんどです。しかし近年では股関節に痛みを引き起こしている原因のひとつである「股関節唇損傷」について色々とわかってきました。今回は股関節唇損傷についての解説と、治療法のひとつである股関節鏡視下術を行なっている病院や評判の良い名医についてまとめました。股関節唇損傷とは?股関節唇とは、骨盤の一部である寛骨臼と大...

ここでは、「股関節脱臼手術の名医」についてお話します。股関節が脱臼した場合、外傷性のものは早期に整復を行なって治療します。しかし何度も股関節脱臼を繰り返す場合や、大腿骨の骨折を伴う場合、先天性股関節脱臼の人が変形性股関節症を発症した場合などは「人工股関節置換術」という手術を受ける必要性がでてくることもあります。いったい人工股関節置換術とはどのような手術方法なのでしょうか?今回はそんな疑問について解...