股関節が柔らかくならないのはなぜなの?

スポンサーリンク

ここでは、「股関節が柔らかくならないのはなぜなのか」
についてお話します。

 

股関節が柔らかいと
ダイエットにも効果的ですし、

 

病気や怪我の予防にも
なりますので良い事尽くしです。

 

しかしストレッチをしてもなかな
か股関節が柔らかくならない場合には、

 

もしかしたらそもそもの
原因が違うものかもしれません…。

 

確かにストレッチは筋肉を
柔らかくするためには効果的ですが、

 

実は股関節を硬くしている
原因は筋肉の硬さだけではないんです。

 

今回はそもそもなぜ股関節が硬くなるのか、
そのメカニズムについて解説しつつ、
他の対処法についてもまとめてみました。

 

股関節が硬くなる理由

 

一般的に股関節の可動域を
狭めている原因は、

 

股関節を取り巻く筋肉の硬さ
とされていますが、
実は他にも原因があります。

 

ストレッチで股関節が
柔らかくならない場合には
他の可能性も探ってみてください。

 

例えば、加齢や病気によるものです。

 

人は老化すると関節周辺の血管や
筋肉が次第に固まっていきます。

 

また軟骨も徐々に
すり減りますので、

 

股関節の可動域が狭くなり、
動きにも不具合が生じます。

 

その場合は無理をしてストレッチを
行なうと思わぬ怪我に
繋がるので注意が必要です。

 

また、病気の場合には糖尿病による
神経障害や脳卒中などによって、

 

筋肉の麻痺や神経異常が
起こることもあります。

 

この場合は気になる症状があれば
きちんと医師の診察を受けましょう。

スポンサーリンク

また、骨自体に
問題がある可能性もあります。

 

股関節が少しずれている状態である
股関節亜脱臼の場合です。

 

また先天性股関節脱臼などが原因で
引き起こされる変形性股関節症
なども考えられます。

 

いずれの場合も股関節が
なんとなく痛かったり、

 

動かしづらかったり何らかの
サインがあるので注意してください。

 

ストレッチで柔らかくならない場合…

 

ストレッチを行なってもなかなか
柔らかくならないという人は、

 

上記のように病気などが
原因の可能性があります。

 

その場合は病院を受診して検査を
受けて治療を優先させてください。

 

また、ストレッチのやり方に
問題があるのかもしれません。

 

股関節を柔らかくする方法 短期間

 

で効果的なストレッチ方法を
紹介していますので、
こちらも参考にしてください。

 

それから、実は硬いのは筋肉ではなく
「筋膜」だった…ということもあります。

 

筋膜とは全身の筋肉をつつんでいる膜のことで、
何らかの原因によってこの部分が萎縮したり
癒着すると正常な筋肉の動きが害されてしまいます。

 

その場合は

 

「筋膜リリース」

 

という方法が効果的です。

 

自分でやる方法もありますが、
難易度が高いので出来れば専門機関で
プロの技術者に行なってもらうのが良いでしょう。

 

股関節の動きは様々な組織が
複雑に関わり合って実現しています。

 

だからこそ何か不具合があると隠れた
病気のサインである可能性もあるんです。

 

「ただ単に股関節が硬いだけ…」

 

と軽視しないで、きちんと原因を特定しましょう。

スポンサーリンク