股関節を柔らかくする方法で短期間とは?

スポンサーリンク

ここでは、「股関節を柔らかくする方法で短期間」
についてお話します。

 

股関節が柔らかいと
怪我もしにくいですし、

 

骨盤の歪みも解消されて
血流も良くなります。

 

すると代謝が良くなって
身体が疲れにくくなり、

 

さらに基礎代謝が上がるので
ダイエットにも効果的です。

 

股関節 柔らかい メリット

 

でも紹介していますが、
股関節が柔らかいと
メリットがたくさんあるんです。

 

そこで、今回は誰でも簡単に短期間で
股関節を柔らかくする方法を紹介します!

 

今まで股関節が固くて悩んでいた方も
是非今日から始めてみてくださいね。

 

基本のストレッチ

 

まずは基本のストレッチ編です。

 

普段あまり運動をしていない方や、
特に股関節が固くて悩んでいる方は
こちらの基本編から始めてみましょう。

 

1、あぐらをかくような体勢で、
  両足の裏同士をくっつけて座りましょう。

 

2、それから両方の膝の上に手を置いて、
  床にくっつけるようにゆっくりと押します。

 

3、2の時点で厳しく感じる方はそのままの
  体勢で息を吐きながら
  10秒間キープしてください。

 

4、余裕がある方はさらに
  そのまま上体を前方に倒します。

 

  できるだけ足に胸をくっつけるようにして、
  そのままの体勢で10秒間キープしてください。

 

さらに、お相撲さんの四股を
踏むようなポーズも効果的です。

 

1、まず両足を肩幅より少し広く開き、
  足の先を外側に向けます。

 

2、それからゆっくりと息を吐きながら
  お尻を下におろしていきます。

 

  この時に膝が90度に曲がるまで
  お尻を下ろすのが理想ですが、
  あまり無理のない範囲で止めましょう。

 

  また、ポイントは猫背にならないように
  上半身の姿勢をまっすぐに
  保ちながら行なうことです。

スポンサーリンク

3、そして実際に四股を踏むように
  何度か片方ずつ足踏みします。

 

ストレッチの応用編

 

基本編のストレッチで慣れてきたら、
今度は少し難しくなりますが
さらに効果的な応用編も行ないましょう。

 

1、足を壁側に向けながら仰向けに寝ます。

 

2、そして足を直角に曲げて壁に付けます。

 

3、そのまま足を伸ばします。
  そしてちょうどVの字に開きます。

 

4、息を吐きながらゆっくりと足を
  さらに開いていきます。

 

  このときにあまり無理して開く
  必要はありませんので、

 

  できる限りの場所で止めて
  10秒間キープしてください。

 

最初はあまり開かなくても、
毎日続けると徐々に開いてきます。

 

また、腰痛にも効果があるとされています。

 

短期間で効果を出すためのポイント

 

もっとも大切なことはこれらの
ストレッチを無理なく継続して
行なうことですが、

 

可能な限り短期間で効果を出したい
と思うのは当然のことです。

 

そのためストレッチのやり方に
少し工夫を加えてあげることが
ポイントとなります。

 

それはストレッチを行なう前に
半身浴をすることです。

 

出来れば、30分ほど半身浴して
全身の血行が良くなり筋肉が

 

柔らかくなっている状態で
ストレッチを行なってください。

 

また毎回半身浴をする必要はありませんが、
ストレッチ自体は短時間でもいいので

 

1日に3回は行なうと
さらなる効果が期待できます。

 

とはいえ無理をして続かなければ
意味がないので、

 

負担にならない程度で毎日コツコツと
続けられると良いでしょう。

スポンサーリンク