股関節脱臼手術の名医とは?

スポンサーリンク

ここでは、「股関節脱臼手術の名医」
についてお話します。

 

股関節が脱臼した場合、
外傷性のものは早期に整復を行なって治療します。

 

しかし何度も股関節脱臼を繰り返す場合や、
大腿骨の骨折を伴う場合、

 

先天性股関節脱臼の人が
変形性股関節症を発症した場合などは

 

「人工股関節置換術」

 

という手術を受ける必要性が
でてくることもあります。

 

いったい人工股関節置換術とは
どのような手術方法なのでしょうか?

 

今回はそんな疑問について解説しつつ、
実際に人工股関節置換術を受けようと

 

している方のために全国にいる
評判の良い名医とその病院に
ついての情報をまとめました。

 

人工股関節置換術について

 

人工股関節置換術は様々な
股関節疾患に対して年間約5万件ほど
行なわれているポピュラーな手術方法です。

 

基本的に保存療法で効果が無い場合に
選択されることが多く、
比較的高齢者でも受けるケースの多い手術です。

 

関節の損傷した部位を取り除き、
金属や高分子ポリエチレンで
できた人工股関節と交換します。

 

固定方法が二種類あり、
インプラントを大腿骨の中の

 

空洞にセメントで固める方法と、
セメントを使わないではめ込む方法があります。

 

術後は大体5日ほどで歩行が開始され、
入院中に日常動作の訓練を行ないます。

 

患者の状態にもよりますが、
約1ヶ月ほどで退院になります。

 

人工股関節置換術の名医

 

・片野博 医師

 

片野医師は名医が揃っていると
評判の弘前記念病院で
股関節センター長をつとめています。

 

同病院は東北でも特に
人工股関節置換術の症例数が多く、

スポンサーリンク

他の病院ではリスクがあると
判断された患者さんが
セカンドオピニオンとして訪れています。

 

「弘前記念病院」
〒036−8076
青森県弘前市大字境関字西田59−1

 

・宮岡英世 医師

 

昭和大学病院の整形外科主任教授を
つとめている宮岡医師は、

 

整形外科専門医向けの
手術DVDに出演している有名な名医です。

 

「昭和大学病院」
〒142−8666
東京都品川区旗の台1−5−8

 

・松本忠美 医師

 

高い技術力により全国から患者が集まり、
同病院には他にも優秀なスタッフが揃っています。

 

また、先端的な人工股関節を導入しています。

 

「金沢医科大学病院」
〒920−0293
石川県河北郡内灘町大学1−1

 

・井上明生 医師

 

世界的に有名な、日本でも有数の名医です。

 

人工股関節の手術に限らず、
できる限り自分の骨を
温存する方法を提案しています。

 

「柳川リハビリセンター病院」
〒832−0058
福岡県柳川市上宮永町113−2

 

評判の名医の診察を受けるには
一年以上順番待ちをしなければ
ならない場合があります。

 

しかし患者それぞれの進行状況により
早期治療が必要な場合もありますから、
まずはかかりつけ医に相談してみましょう。

スポンサーリンク