股関節の腫れの痛みとは?

スポンサーリンク

ここでは、「股関節の腫れの痛み」
についてお話します。

 

「股関節が腫れて痛い…!」

 

こんな症状でお困りではありませんか?

 

股関節は日々上半身を支え、
下半身の動きをスムーズに行なうための
重要な働きをしています。

 

そのため股関節に痛みがあらわれると歩いたり、
座ったりなどといった日常的な動作が
円滑に行えず、非常にストレスを感じます。

 

今回は、股関節に炎症が起こり痛みが
生じる様々な原因についてまとめましたので、

 

症状を改善させるための
ヒントにしてくださいね。

 

変形性股関節症の可能性

 

日常動作を行なうたびに
股関節に痛みがある場合や

 

股関節の動きが制限される場合には
変形性股関節症の可能性があります。

 

変形性股関節症は何らかの原因によって
股関節の軟骨がすり減ってしまうことによって

 

引き起こされるもので、
特に女性に多くみられる股関節疾患です。

 

原因は老化によるものと、
先天性股関節脱臼や先天性臼蓋形成不全
などの生まれつきの疾患などがほとんどです。

 

治療法は股関節に負担をかける動作を控えたり、
理学療法や薬物療法などによる
保存療法が行われますが、

 

症状が悪化する場合には
人工股関節置換術などの
手術が行なわれることもあります。

 

放っておくとどんどん症状が
進行してしまいますので
すぐに整形外科を受診しましょう。

 

関節リウマチの可能性

 

関節リウマチは全身の関節に
炎症が起こるもので、
股関節に生じることもあります。

スポンサーリンク

特に女性の発症が多く、
全ての年齢層で起こる可能性があります。

 

発生のメカニズムについては
まだ完全には解明されていませんが、

 

自己免疫システムの異常によって
関節内で自分自身の正常な細胞が

 

破壊されてしまうことにより
炎症が発生するといわれています。

 

主な症状は股関節炎、腫れ、発熱、
関節の動きの異常などです。

 

診断は血液検査やレントゲン検査、
症状などから総合的に判断されます。

 

関節リウマチは完治しない病気
というイメージがあるかもしれませんが、

 

近年ではどんどん新しい治療法が
開発されていますので、

 

薬物療法や手術療法などで寛解に
近い状態まで改善することができます。

 

また運動療法やリハビリなどの
技術も格段に進化していますので、
とにかく早期発見が重要となります。

 

放っておくと関節の変形や
脱臼など重症化してしまうことも
ありますので早期治療を行ないましょう。

 

股関節にはリンパ節が集まっていますので、
風邪や怪我などが原因で細菌が入り込み、
リンパ節炎を起こしている場合もあります。

 

しかし様子を見ても腫れや痛みが
治まらない場合には変形性股関節症や

 

関節リウマチなどの疾患も疑って
きちんと整形外科で検査を受けましょう。

 

・・・というわけで、
あなたもこのカテゴリーの記事を読んで

 

股関節の「痛み・痛い」関係について、
私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

股関節の腫れの痛みとは?記事一覧

ここでは、「股関節でリンパ腫れの痛み」についてお話します。股関節部分が腫れて痛みがあらわれることはありませんか?股関節には下半身からのリンパ管が集まっているので、何らかの原因によってこの部分に炎症が起こって腫れてしまうことがあります。日常動作を行うにあたって股関節は重要な役割を持っていますので、腫れて痛みがあるとつらいですよね。今回はそんな困った症状の原因と対処法について、また心配な悪性腫瘍との見...

ここでは、「あぐらで股関節の内側に痛みがある時」についてお話します。「あぐらをかくと股関節の痛みがでる…」という人は意外と多くいます。あぐらをかけない理由は股関節の可動域に関係していますので、股関節が硬い人は痛みが生じてしまいます。とはいえ、みんながあぐらをかいている中で自分だけかけない…というのもなんだか恥ずかしいですし、そもそも股関節が硬いと健康を害する原因にもなってしまいます。今回はあぐらを...

ここでは、「股関節の痛みがピキーンの時」についてお話します。歩き出したときや立ち上がるときなどに、急に股関節がピキーン!と痛むことはありませんか?思わず「うっ!」と声が出てしまうくらいつらい症状ですよね。そのような症状がでたら、もしかしたら女性に多い「変形性股関節症」かもしれません…。今回は変形性股関節症についての解説と、治療法としてまず行なわれている保存療法についての詳しい内容を紹介します。変形...