股関節脱臼の症状で大人の時とは?

スポンサーリンク

ここでは、「股関節脱臼の症状で大人の時」
についてお話します。

 

脱臼といえば肘や肩などを想像しますが、
股関節を脱臼することが
あるということを知っていますか?

 

骨と骨は関節によって繋がっていますが、
この部分に何らかの力が加わって

 

本来ある場所から骨が
外れてしまうことを脱臼といいます。

 

股関節の場合は大腿骨が
骨盤の一部である寛骨臼にすっぽりと

 

収まっているような
構造をしているのですが、

 

その大腿骨が何らかの原因によって
外れてしまうことによって
脱臼してしまうことがあります。

 

股関節脱臼は赤ちゃんに多い
現象なのですが、
大人にも起こることがあります。

 

今回は大人の脱臼の原因と、
主な症状についてまとめました。

 

大人の股関節脱臼の原因

 

大人の股関節脱臼は、
主に外部から強い衝撃を受けて
起こる外傷性のものになります。

 

高い場所からの落下や、転倒、
交通事故などで股関節に多大なる

 

負荷がかかると脱臼
してしまうことがあります。

 

通常、股関節の周りは簡単には
外れないように靭帯や筋肉などで
守られているのですが、

 

内股気味で下から突き上げられるような
衝撃を受けると外れやすい
という特徴があり、接触の多い激しい

 

スポーツなどによって
引き起こされることもあります。

 

しかし特に股関節脱臼の原因として
多いものは、自動車事故による
ダッシュボード損傷です。

 

ダッシュボード損傷とは、
自動車で急ブレーキなどをかけた際に

 

膝をダッシュボードに強くぶつけて
衝撃が股関節に伝わることです。

 

それによって股関節が
後方に脱臼してしまいます。

 

他には自転車やバイク事故などでも
起こりやすいので日常的に
注意しなければなりません。

 

また、あまり痛みがない場合には
生まれつき股関節が脱臼しやすい
先天性股関節脱臼の可能性もあります。

スポンサーリンク

手術によって股関節を人工関節に
換えた場合には通常よりも
脱臼しやすい傾向にあります。

 

どんな症状があらわれるの?

 

外傷性の股関節脱臼の場合、
まずなんといっても耐え難いほどの
股関節痛や腰痛があります。

 

そして次第に腫れや
皮下出血などを伴います。

 

また、関節が変形して膝を
曲げた状態から動けなくなり、
足を伸ばすことができなくなります。

 

左右の足の長さや開き方に
差異が生じることもあります。

 

場合によっては坐骨神経損傷
することもあり、
その場合は痺れが生じます。

 

早急な対処が必要です!

 

外傷性の股関節脱臼は、
放置せずに早急に徒手整復を
する必要があります。

 

激痛を伴いますので
そんな余裕は無いかと思いますが、

 

すぐに治療しないと筋肉が固まってしまい、
手では戻せなくなってしまうからです。

 

そうなるとさらに大掛かりな
手術が必要になりますし、

 

怖いのは大腿骨が壊死
してしまう恐れがあるということです。

 

また、股関節の脱臼は
一度なると治療をしても
再発しやすくなります。

 

そうならないためにも治療後は
しっかりリハビリで股関節周辺の
筋肉を鍛えたり、

 

普段から股関節に負担のかかる動作や
姿勢に気をつけるなどの注意が必要です。

 

気になる症状があれば
すぐに病院を受診しましょう。

 

・・・というわけで、
あなたもこのカテゴリーの記事を読んで

 

股関節の「脱臼」関係について、
私と一緒にお勉強しましょうね!

スポンサーリンク

股関節脱臼の症状で大人の時とは?記事一覧

ここでは、「股関節脱臼で大人の治療法」についてお話します。股関節脱臼は乳幼児に起こりやすいものですが、大人でも交通事故や落下事故、転倒、接触の激しいスポーツによる事故などで発症することがあります。股関節が脱臼したら早期治療を施さないと、どんどん症状が悪化して大腿骨頭が壊死してしまうこともあるので注意が必要です。大人の股関節脱臼の原因や症状については「股関節 脱臼 症状 大人」でも詳しく解説していま...

ここでは、「股関節脱臼の手術の費用」についてお話します。肩や肘などと比べると稀ですが、股関節も脱臼することがあります。その原因は生まれつき股関節が脱臼しやすい先天性股関節脱臼であったり、外傷性のものであったり様々です。基本的に股関節脱臼はどのような原因のものでも、治療方法は主に手術が中心となります。しかし手術といわれるとちょっと不安に感じる方も多いですよね。そこで今回は、股関節脱臼の具体的な手術方...

ここでは、「股関節脱臼の治療期間」についてお話します。乳幼児に多くみられる股関節脱臼と、大人が発症する股関節脱臼は原因も治療方法もそれぞれ異なります。今回は股関節脱臼について、乳幼児のケースと大人に多いケースに分けてそれぞれ詳しく解説します。気になる治療方法と治療期間についての情報もまとめましたので是非参考にしてくださいね。乳幼児の股関節脱臼について乳幼児に起こる股関節脱臼は「先天性股関節脱臼」と...

ここでは、「股関節亜脱臼の症状」についてお話します。「股関節亜脱臼」という言葉を聞いたことはありますか?股関節脱臼についてはわかっていると思いますが、股関節の亜脱臼についてはあまり聞き慣れない人の方が多いようです。外傷性の股関節脱臼の場合には明らかに激しい痛みがあらわれるのですぐに気がつきますが、「最近なんとなく股関節が痛い…」と感じたり、「股関節の動きがなんかおかしい…?」と感じる程度の原因不明...

ここでは、「股関節脱臼の赤ちゃんにレントゲンは大丈夫なのか」についてお話します。赤ちゃんに多い先天性股関節脱臼ですが、実はほとんどが後天的な原因によって引き起こされているものになります。生まれたばかりの赤ちゃんの股関節はまだ作りが不完全なために、ちょっとした負荷がかかると簡単に脱臼してしまうんです。しかしいわゆる大人の外傷性股関節脱臼とは違って、赤ちゃんの先天性股関節脱臼は特に痛みもなく赤ちゃんも...