股関節亜脱臼の症状とは?

スポンサーリンク

ここでは、「股関節亜脱臼の症状」
についてお話します。

 

「股関節亜脱臼」

 

という言葉を聞いたことはありますか?

 

股関節脱臼についてはわかっていると
思いますが、股関節の亜脱臼については
あまり聞き慣れない人の方が多いようです。

 

外傷性の股関節脱臼の場合には明らかに
激しい痛みがあらわれるのですぐに
気がつきますが、

 

「最近なんとなく股関節が痛い…」

 

と感じたり、

 

「股関節の動きがなんかおかしい…?」

 

と感じる程度の原因不明な症状がある場合には、
もしかしたら股関節亜脱臼かもしれません…。

 

股関節亜脱臼とは?

 

まずは股関節脱臼と股関節亜脱臼の
違いから説明します。

 

股関節脱臼とは、
外部からの強い衝撃などによって

 

大腿骨が股関節の正常な位置から完全に
外れてしまう状態のことをいいます。

 

それに対して亜脱臼は正常な関節の位置から
少しずれてはいますが、
完全には外れていない状態のことです。

 

したがって脱臼に比べると症状自体は軽いですが、
きちんと固定されていない
という意味では共通しています。

 

股関節亜脱臼の主な症状は、
股関節痛や腰痛、患部の腫れなどです。

 

痛みの程度は人それぞれでなんとなく
違和感を感じる程度から激しい痛みを
感じる程度まで様々です。

 

しかし脱臼のように変形が
みられることはありません。

 

また、膝を曲げた状態から足を
真っ直ぐにすることができません。

 

非常に気がつきにくいですが、
左右の足の長さが数ミリ単位で
ずれていることもあります。

 

股関節亜脱臼が起きる原因として
考えられるのは、転倒や事故などで
外部から負荷がかかった場合や

スポンサーリンク

生まれつき

 

「臼蓋形成不全」

 

を持っている方などです。

 

特に臼蓋形成不全は日本人女性にとても多く、
大腿骨にすっぽり被さっている臼蓋の

 

作りが不完全なことにより将来的に
亜脱臼になりやすくなってしまいます。

 

亜脱臼の診断は難しく、
症状やレントゲン写真などによる
総合的な判断になります。

 

股関節亜脱臼の治療方法について

 

亜脱臼の可能性がある場合には
整形外科を受診して、
整復を行なってください。

 

同時に痛みを緩和するための
薬物療法が行われることもあります。

 

股関節がズレやすくなっている場合には
患部を数週間固定して様子を見ます。

 

また、亜脱臼を起こしやすい体質の方は、
股関節周辺の筋肉や靭帯などに
原因がある場合があります。

 

根本的な改善のためにストレッチや
トレーニングをすることも効果的です。

 

股関節亜脱臼は、普段の身体の
使い方が原因の可能性もあります。

 

無意識に股関節に負荷がかかる
体勢をとっていないか、
今一度生活習慣を見直してください。

 

亜脱臼を放っておくと、将来的に
変形性股関節症を発症してしまう
恐れがあります。

 

そうなると、人工股関節に換える
手術が必要になる可能性があります。

 

症状が軽いうちにきちんと対処しましょう。

スポンサーリンク